• 漂流船は、世の中を元気にする演劇作りと社会に通用する演劇の育成支援に力を注いでいます。

  • 漂流船は、社会という大海原で闇と光に戸惑い苦しむ人々の救済船であり続けたい。地域と結びつき、演劇で地域を元気する活動を続けていきたいと考えています。

  • 映像と舞台を地域活性と文化振興のために、漂流船は、2016年さいたまトリエンナーレの実行団体として参加します。

主宰:井田國彦 ウキペディアより抜粋

 

  • 幅広いジャンルの演技に挑む個性派の俳優である。俳優活動以外にも、芸術活動として、舞台を中心とした、映画・TV番組等の企画・演出、脚本、プロデュースも手掛ける。音楽活動も長く、映画音楽やTV番組テーマソング等の作詞作曲にも取り組んでいる。バンドではボーカルを担当。血液型はAB型。劇団漂流船主宰として、社会に貢献できるエンターテインメント公演や、ボランティア活動を続けている。また、劇団ザ・ブロードキャストショウの座長でもあり、NEWSエンターテインメント・スクールでは顧問を務めている。Agentは、株式会社スリーベイシス。福祉活動として、日本スマートボール協会ではプロデューサーを務める。

 

  • 主な出演作品には、

『GTO』(勅使河原優)『ZEIRAM』(鉄平)を代表とするように、普段は弱腰な男性役が定番の役どころではあるが、他にも、凶悪犯人、政治家、刑事、コミカルなフェミニストなど幅の広い演技を見せる俳優である。

2010年に舞台上演された脚本演出作品「沈まない夕陽」は、癌の治療で苦しんでいる人たちの為に、より多くの人々の目に触れる事となった。また、翌年には、映像化(脚本監督)もされ、新聞でも大きく取り上げられた。

follow us:

© 2007 by driftship.jp

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • c-youtube
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now